■ボイスチャットの設定


ボイスチャットを設定してセカンドライフ内で音声を使う

2007年8月以降くらいにダウンロードした人は自動的にボイスチャット機能が使えるものですが、それ以前にダウンロードした人はSLにログインする時に右上の方にでてくる最新バージョンダウンロードから最新版をGETしてください。
後はヘッドセット(マイク付きヘッドフォン)が必要とよく出ていますが、Mariは持っていなかったので手持ちのSkype用安マイクでがんばって対応していますのでまずは手持ちのもので試してみるのが良いかと思います。

まずはセカンドライフの上部「編集」→「環境設定」を開き「ボイスチャット」を開きます。
ボイスチャットを有効にするにチェックが入っているかどうか確認しましょう。

voicechat3.gif

では早速ONにしてみましょう!

voicechat2.gif

右下の鍵のマークをクリックしてからマイクに向かって話してみましょう。
話すとぼわわわ~んと声の大きさに合わせてアバターの頭の上に緑の音量マークがでてくればOKです。
普通に話すとみんなの聞かれてしまうので、プライベートレッスンや秘密の会話の時は2人だけで会話をすることができます。
話したい人を右クリックして「IMを送信」をクリックします。
小窓がでてきますので、CALLをクリックすると会話できます。
よくSL内をふらふらしているとチャットのオファーが小窓で出てきますが、アクセプトすると話せます。
これでいよいよ「セカンドライフで英語を学ぶ」準備万端ですね
(*^◇^)/゚・:*【祝】*:・゚\(^◇^*)